• このエントリーをはてなブックマークに追加

岸和田のジムで鍛えられる体幹とは?

岸和田にあるジムでは、体幹を鍛えることが出来ます。体幹とは頭、手、足を除いた胴体のことをいい、深層にある4つの筋肉をインナーユニットと言います。このインナーユニットは目に見えないので、自分がどれほど筋肉が付いているのか分からないのですが、ここを鍛えることを体幹トレーニングと良い、トップアスリートの大半は行っています。実はこの筋肉は日常生活の立つ、座るなどの日常の行動から呼吸に至るまで使っているので、弱ってしまうと怪我をしやすくなったり姿勢が悪くなったりするので、老けた印象を与えてしまう原因にもなるのです。4つの筋肉を鍛えることで基礎代謝が上がるようになり、痩せやすい体質となるのでダイエットにも効果的なのでトップアスリートではなくてもトレーニングを行ったほうが良いのです。

体幹トレーニングを行う

体幹トレーニングにはいろいろな方法がありますが、まずはインナーマッスルを鍛えることが中心となります。しかし、それだけではバランスが良いとは決して言えないので、アウターマッスルも鍛えるべきです。アウターマッスルの場合は目に見えますし、今まで部活動などで行ってきたの筋肉トレーニングで十分といえます。それと比べると意識して鍛えなければならないインナーマッスルは重要だと考えられます。体幹トレーニングといわれると、とても大変な運動量が必要なのだと思う方もいるでしょうが、簡単な方法もあるので是非日々の生活の中に取り入れることをおすすめします。

体幹トレーニングの具体的方法

まずは、お腹がでているという多くの人の悩みの一つですが、これはドローインという方法が効果的です。腹横筋という腹筋のコルセット役を行っている筋肉がありここを鍛えることでお腹の脂肪を落とすことが出来ます。方法は呼吸を止めずに、お腹を引っ込めた状態にすれば良いだけです。とても簡単でどこでも出来るので、日々の生活で思い出したときにやってみてください。もう一つはフロントブリッジという方法です。床にうつ伏せになった状態で、腕を肩幅に広げて軽く状態を起こします。このとき腕の角度が90度になるようにしてください。足はつま先で軽く状態を起こします。丁度腕立て伏せで肘までついた状態です。足から首筋までまっすぐにしてこのまま30秒間姿勢をキープします。このときのポイントは、お尻を下げない、呼吸を止めないことです。このように体幹トレーニングは簡単にできるものなのですがこれを継続させることは意外と難しいものです。サボり癖のある人は岸和田のジムなどに通うことで強制的にトレーニングを行うということも考えてみましょう。

ピックアップ記事

岸和田のジムではサウナスーツが人気

ダイエット効果が高いということで、サウナスーツを着用している人が増えています。サウナスーツとはただ着るだけでサウナに入っているような発汗作用があるものです。しかし、サウナスーツを着て汗をかいてもダイエ...

岸和田のジムで人気のプロテイン

プロテインというとアスリートなどの一部の人にとって必要なものだと思う方もいるでしょうが、実は普通の人にとっても重要な栄養素の一つです。プロテインとは日本語でタンパク質のことで、筋肉だけでなく髪や皮膚、...

加圧トレーニングが体験できる岸和田のジム

加圧トレーニングとは専用のベルトやウェアなどで圧力をかけて、血流を制御してトレーニングを行う方法です。筋肉を素早く低酸素化させることが出来るので、低負荷、短時間で効果を出すことが可能なのです。筋肉を鍛...

岸和田のジムで鍛えられる体幹とは?

岸和田にあるジムでは、体幹を鍛えることが出来ます。体幹とは頭、手、足を除いた胴体のことをいい、深層にある4つの筋肉をインナーユニットと言います。このインナーユニットは目に見えないので、自分がどれほど筋...